ビフィズス菌でアトピー対策を行なう事が出来る

微笑んでいる女性

体質改善を考えましょう

ジャンプする男性

アレルギーによる皮膚炎

アトピー性皮膚炎というのは、アレルギーによる皮膚炎のことです。アレルギーには1型から5型まであり、アトピー性皮膚炎は1型アレルギーに分類されています。1型アレルギーは最も基本的なアレルギーで、その他にも花粉症に見られるアレルギー性鼻炎があります。1型アレルギーの発生機序を簡単に説明しますが、まずはアレルゲンというアレルギーを引き起こす物質が、体内に侵入することから始まります。そして、アレルゲンとIgE抗体が反応して、肥満細胞からヒスタミン等の炎症物質が放出されてアレルギーが起こるのです。ですから、アトピー性皮膚炎の対策としてまず行うことは、皮膚科に行ってアレルゲンが何であるかを調べてもらうことです。

保湿も重要です

皮膚科に行ってアレルゲンを調べてもらったら、そのアレルゲンに触れないようにする対策が必要です。例えば、ダニの死骸等がアレルゲンであれば、布団を常に清潔に保つ必要があります。またアトピー性皮膚炎の対策として、保湿も重要です。アトピー性皮膚炎になりやすい人の特徴として、肌が乾燥しやすいという共通点があることが分かっていますから、肌を乾燥から守る対策が必要なのです。そして、保湿剤にも様々ありますから、自分の肌質に合わせて選んだ方が良いでしょう。そのためには、インターネットの比較サイト等で保湿剤を比較してみることです。また根本的な対策として、体質改善を考えましょう。要するに、体質を改善してアレルギー自体を起こりにくくするのです。そのためには、乳酸菌を利用したサプリメントの効果が期待できます。