危険なハチの種類

ハチはとても危険な生き物です。日本で最も人を殺している生き物と言われているほど、殺傷能力が高いです。ハチの中でも特に危険なハチをランキング形式で一緒に見ていきましょう。

日本に住んでいる危険なハチTOP5

no.1

オオスズメバチ

オオスズメバチはサイズと毒の強さがトップクラスのハチです。大きさが3~4.5cmと大きく、実物を見るとすぐにオオスズメバチだと分かるでしょう。気性がとても荒く、巣に近付いただけでも集団で襲ってくる可能性があります。もし見つけたら一匹であっても絶対に近寄らないようにしましょう。

no.2

キイロスズメバチ

オオスズメバチよりサイズは一回り小さいですが、毒の強さと気性の荒さは勝るとも劣らないでしょう。民家に巣を作ることが多いので、駆除依頼が多いハチでもあります。また、田舎だけでなく市街地にも巣が確認されているので、どの地域でも気を付ける必要があります。

no.3

セグロアシナガバチ

スズメバチに比べると毒の弱いアシナガバチですが、その中でも一番人間に被害を与えているのが、このセグロアシナガバチです。毒が弱いといっても、刺されると激しい痛みに襲われ、アナフィラキシーショックを起こす危険性もあります。

no.4

ヒメスズメバチ

ヒメスズメバチは、ハチの中でもトップクラスに強力な毒を持っています。それに反して大人しい性格をしているので、人を襲うことは滅多にありません。ですが、巣を刺激されると怒って攻撃を仕掛けてくるので注意が必要です。

no.5

二ホンミツバチ

ミツバチは、人間にハチミツを与えてくれたり、花の受粉をしてくれたりと有益な部分もあります。ですが、巣は最大で数万匹ものハチが暮らすと言われいます。ハチは敵を発見すると仲間に知らせる習性があるので、一度襲われると数百匹どころではないミツバチに襲われることも考えられます。

ハチ駆除の依頼

ハチがクマなどの大型動物より危険な理由のひとつに、人が住んでいるところにも出没しやすいということが挙げられます。ここからは、ハチ駆除の依頼が多い施設を見ていきましょう。

ハチ退治の依頼が多い施設

民家

民家の中でも、特に山間に住んでいる方からの依頼が多いです。民家にハチの巣を作られてしまうと、日常生活に支障が出てしまいます。何もしていないのに、気付いたらハチに囲まれてしまっているということも考えられます。ハチの巣を駆除することにより安心して生活することができます。

保育園

園長を含め、さまざまな職種がある保育施設は求人も多いです。ですが、ハチ退治の依頼もとても多いです。小さい子は毒の弱いハチに刺されたとしても、アナフィラキシーショックを起こす可能性があります。なので、少しでもハチを確認したらすぐに駆除業者を呼びます。小さい子の安全を守るために必要な措置です。

公園

公園は、ハチの好む花が植えられています。ハチが巣を作るのに適している木もたくさんあります。また、敷地が広いために巣を作られてしまう可能性が高くなります。公園は子どもからお年寄りまで利用するので、ハチの巣を放置していると危険です。

商業施設

商業施設には、不特定多数の方が出入りします。人の行き来が多いので、ハチの巣を作られてしまうと、商業施設を利用する全ての人に危険が及びます。売り上げの減少にも繋がりかねないので、駆除を依頼します。

農場

農場は山の近くにあることが多いので、ハチが生息しやすい環境が揃っています。ですが、農家の方は自分でハチの巣駆除をすることが多いです。なので、依頼自体はそこまで多くないですが、ハチの危険性を知っている方は依頼をします。

[PR]
スズメバチの巣駆除依頼を!
刺されると大変なことに

危険なハチの種類や退治の依頼が多い施設を知ろう

婦人

スズメバチの危険性

スズメバチは他の種類に比べて攻撃性の強い個体が多いです。なので、巣のそばを通っただけで、近付いてすらいないのに攻撃されたという報告もあります。スズメバチの毒は、別名毒のカクテルと呼ばれており、神経毒が強力ということで知られています。この毒の恐ろしいところは、一度刺された時よりも二度目の方が危険ということです。

毒の効きがよくなる

スズメバチの毒は、刺される度に効きが良くなると言われいます。過去に一度でも刺されたことのある方が刺されてしまった場合は、素早い応急処置が必要になります。病院へ行くまでに必ず応急処置をしておきましょう。

毒霧攻撃

刺すことで体内に毒を入れるということはよく知られていますが、実は毒を霧のようにまき散らすという攻撃もあります。もしこの毒が目に入ってしまうと、失明してしまう危険性もあるほど気を付けなければいけない攻撃なのです。この毒霧攻撃は、仲間を呼ぶ合図でもあるので、他のハチにも気を付けなければいけません。

ハチだけじゃない危険な害虫

ハチは殺傷能力が高いので、駆除する優先度が高い生き物です。ですが、ノミもノミ駆除をせずに放置しておくと大変なことになります。ノミは人に噛み付くので、ハチと同様にアナフィラキシーショックを起こす危険性があります。大人であればその危険性が少ないですが、お子さんやお年寄りのいる家庭では気を付けなければいけません。

[PR]
ハチ駆除は1人じゃ危ない!
迅速に対応する業者あり♪

[PR]
園長の求人をチェック
用途にあったところが探そう

広告募集中